撮影日記と日々の想いを…


by oyajiji

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
今日の1枚
石狩
空知
後志
胆振
日高
十勝
お祭り・イベント

建物
バス停
夕焼け
夜景
カメラ
廃墟・廃屋
未分類

最新の記事

3月14日 今日の1枚 「幻朝」
at 2017-03-14 06:30
3月8日 上士幌町 糠平湖 ..
at 2017-03-08 06:30
3月7日 上士幌町 糠平湖 ..
at 2017-03-07 06:30
3月6日 帯広市 ばんえい競..
at 2017-03-06 06:30
3月2日 今日の1枚 JR北..
at 2017-03-02 06:30

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

タグ

最新のコメント

あややさん お褒めのこ..
by OYADIITIGOU at 01:12
3年越しで狙っていたもの..
by ayaya55a at 08:22
ご丁寧にありがとうござい..
by かず at 00:13
かずさんへ 撮影場..
by OYADIITIGOU at 23:13
はじめまして。この木の場..
by かず at 21:57
>秋に行かれたあの電源室..
by OYADIITIGOU at 06:34
秋に行かれたあの電源室と..
by うさぎ at 22:48
コメントありがとうござい..
by OYADIITIGOU at 22:10
青空と壁に映える影の取り..
by うさぎ at 18:21
うさぎさん、コメントあり..
by OYADIITIGOU at 18:57

フォロー中のブログ

ainosatoブログ02
JOJOと‘もみじ’とち...
ブログ HITOGATA...
Beads Lamp
ロマンティックフォト北海...

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
カメラ

画像一覧

9月4日 安平町 鶴の湯温泉 「鯉魚図 」

円山応挙が好きで
満足なものを撮るのに3年かかりました。
これが私の描いた「鯉魚図」です。

日々、上手くいかないこともありますが、
長い時間をかけて少しづつ分かり合えるようにできるのも
人として成熟してきたのかもしれません。
年を重ねることで失うものと得るもの、
そんなことを考えながら写真をUPしました。

d0255874_04023506.jpg

d0255874_06520654.jpg

(Canon7DMarkⅡ FE100-400㎜ F4.5-5.6LⅡ 撮影:2016/8/28)





[PR]
by OYADIITIGOU | 2016-09-04 06:30 | 胆振 | Comments(2)
Commented by ayaya55a at 2016-09-05 08:22
3年越しで狙っていたものってこれだったんですね!
日本画の世界観と、躍動美が融合していて、目をみはります。
こだわったてきたからこそ撮れる、素晴らしい写真ですね!
Commented by OYADIITIGOU at 2016-09-06 01:12
あややさん
お褒めのことばありがとうございます。
見えないことが、見る側の想像力をかき立てることが分りかけてきました。
その場の温度、湿度、風邪、匂いなどの空気感を感じることができ、撮影者と被写体の間の想いを伝えることができる写真を撮りたいと思っていますが、難しいですね!